ゴルフレッスン

ドライバーでアッパーブローを身につけるドリルを動画で解説【岩瀬裕嵩プロ】

【ドライバーでアッパーブローを身につけるドリル】動画概要

ドライバースイングの最下点は、ボールの手前でアッパーブローの軌道で、インパクトを迎えます。アイアンのようにダウンブローで打つと、ミスが出やすくなります。

アッパーブローを身につけるための練習法として、クラブの最下点の位置に目印を置きます。実際のボールを見ずに、目印を見ながらスイングすると、自然とアッパーブローの軌道が身につきます。ぜひ練習してみてください。

アッパーブローで打つ練習方法

ドライバーは唯一高いティーアップをして打つクラブになります。スイングの最下点はボールの手前になります。スイング中クラブのヘッドが地面のスレスレから上がる過程でインパクトします。

アイアンのようにダウンブローに入ってしまうとボールの下を潜って、テンプラと言ってヘッドのクラウンに当たり高い球が出てしまいます。

上手く当たったとしても弾道が低かったり、左に引っ掛かったりという球が出やすいです。そうすると距離が全く出ません。

コツとしてはアッパーブローで振れるように、クラブの最下点がボールの手前に来るようにしないといけないです。ほとんどの方が構えた時にボールに当てようと無意識に左側に移動してしまう方が非常に多いです。

今回紹介するドリルは、ボールの手前に何でもいいので目印を置いてください。

ボールの手前に目印を置く

セットアップする時もボールの後ろではなく少し離したところに、目印のところに置いてください。

目線は目印の位置を見ていただいて実際に打つボールの方は見ないようにしてください。

意識して打つことができれば自然とクラブの最下点がボールの手前に来るのでアッパーブローで打つことができます。

テンプラが出る方、球が低い方はアッパーブローで打てるこのドリルを練習してみてください。

関連記事

  1. フェアウェイウッドを上達させる方法を動画で解説2【岩瀬裕嵩プロ】…
  2. スライス改善!インサイドアウト軌道を身につける方法を動画で解説【…
  3. 【ゴルフ】ショートスイングの基本を動画で解説【岩瀬裕嵩プロ】
  4. つま先下がりを上手く打つ方法を動画で解説【岩瀬裕嵩プロ】
  5. 【アプローチ】初心者必見 簡単に寄せる方法
  6. 左足下がりを上手く打つ方法を動画で解説【岩瀬裕嵩プロ】
  7. ダフリ防止&手首の角度キープドリルを動画で解説【岩瀬裕…
  8. 左手リードでターフが取れる打ち方を動画で解説【岩瀬裕嵩プロ】

おすすめ記事

  1. 【ゴルフ】オナーってなに?
  2. 【ゴルフ】オーバースイングの直し方
  3. 【ゴルフ】エージシュートってなに?
PAGE TOP