ゴルフレッスン

ドライバーやアイアンがつかまらない原因と対処法を動画で解説【岩瀬裕嵩プロ】

【ドライバーやアイアンがつかまらない原因と対処法】動画概要

ゴルフクラブは、グリップの延長線上から少し離れたところに芯があります。インパクトの瞬間は速いスピードでボールにコンタクトするので、その衝撃でフェースが開きやすくなります。

ボールをまっすぐ飛ばそうとしてクラブを平行移動してしまうと、フェースは開きやすくなるため、腕のローテ―ションが必要です。

今回はその動きを身につけるドリルを紹介します。クラブを肩の高さで水平に振れるように意識しましょう。

腕のローテーションを使ってボールをつかまえる方法

今回はスライス改善を説明していきます。まずは、クラブの説明からいきましょう。

ゴルフクラブは、握った延長線上に芯がある訳ではなく、握った延長線上から少し飛び出たところに芯があります。ここにボールが当たるとクラブフェースは開きやすくなります。

すごい速さでボールにコンタクトするので、その衝撃でフェースが開きやすくなるのです。そのため、当たる瞬間はこのようにローテ―ションを入れてもらいます。

ボールをまっすぐ飛ばそうとしてクラブを平行移動してしまうと、衝撃でフェースは開きやすくなりますので、必ずローテーションを入れるようにしてください。

では、この改善ドリルを説明していきます。クラブをこの高さで持っていただいて、水平に振っていきましょう。

この時に意識していただきたいのは、腕はこのようにローテ―ションしていきます。クラブを肩の高さで水平に振れるように意識していただいて、フェース面が開閉するように水平素振りをしていきましょう。

水平素振りで、まっすぐな球を打ってみてください。ありがとうございました。

関連記事

  1. 【初心者向け】アイアンの打ち方を解説します【上達する】
  2. ダフリ&スライス防止・切り返しドリルを動画で解説2【岩…
  3. 【初心者向け】アプローチの練習方法を解説します【効果的】
  4. バンカーショットの打ち方やポイントとは【具体的に解説します】
  5. 自分に合ったパッティングのグリップを見つける方法を動画で解説【岩…
  6. 【ゴルフ】フックの原因は手首の使い方にあり!フックの改善方法を動…
  7. 【ゴルファー必見】綺麗なフォロースルーを取る方法を解説します
  8. 【ドライバーショット】ドローボールを打つ方法を解説します

おすすめ記事

  1. 【ゴルフ】オナーってなに?
  2. 【ゴルフ】オーバースイングの直し方
  3. 【ゴルフ】エージシュートってなに?
PAGE TOP