ゴルフレッスン

フェアウェイウッドを上達させる方法を動画で解説1【岩瀬裕嵩プロ】

【フェアウェイウッドを上達させる方法】動画概要

フェアウェイウッドをフックフェースにして構えてしまうと、ソールのおしりが浮いた状態になり、上手くヒットできません。

アイアンはリーディングエッジをまっすぐにして構えますが、フェアウェイウッドはクラウンの線を、目標に対して直角に構えます。

そうすることによって、ソールを滑らせて打つことができます。フェアウェイウッドは構え方に注意して振ってみましょう。

フェアウェイウッドを上手に打つためのコツ

皆さんフェアウェイウッドを構える時にちゃんとソールを地面に当てていますか。構えた時にソールのお尻の位置が浮いてしまっている方がいます。

フェアウェイウッドのソールはアイアンより広く作られてます。ソールが広いことによって地面を滑らせて振ることができます。

構える時にフックフェースで構えてしまうと、お尻の位置が浮いてしまいます。目標方向に対してちゃんとフェースを真っ直ぐに、クラブをポンと置いた時に、力を抜いた時にできるフェースの向きで構えましょう。

クラウンのラインをまっすぐにして構える

フェースの向きはアイアンは下の方、リーディングエッジで構えます。ただしフェアウェイウッドはクラウンの線の方を目標方向に対して直角に構えられるようにしていきましょう。

そうすることによってソールを滑らせて打つことができるので、フェアウェイウッドを上手く打つことができます。皆さんも構え方に気をつけてみてください。

関連記事

  1. 【左足上がり】注意するポイント ボールの位置
  2. 【初心者向け】ウェッジの打ち方が上手くなる方法3選
  3. 【ゴルフ】ティーショットとは?ティーショットの打ち方を解説
  4. 【バンカー】打ち方の超基本 ボール位置
  5. 【パターの打ち方】基本から上達方法までを詳しく解説します
  6. アーリーコックと手打ちの関係性を動画で解説【岩瀬裕嵩プロ】
  7. スイングプレーンとは?正しいスイングプレーンを動画で解説【岩瀬裕…
  8. 【アイアン】ミート率が爆上げするボールの位置

おすすめ記事

  1. 【ゴルフ】オナーってなに?
  2. 【ゴルフ】オーバースイングの直し方
  3. 【ゴルフ】エージシュートってなに?
PAGE TOP