ゴルフレッスン

【トップ改善01】アプローチトップ【岩瀬裕嵩プロ】

今回はアプローチでトップをしてしまう人の解決方法を説明して行きます。

トップしてしまう人の特徴は構えた際に力が入りガチガチに固まっている人です。

これはボールにしっかりコンタクトさせたいという意識の現れだと思います。

アプローチの基本は振り子運動で打ってください。

振り子運動で打つことができるとスイングの軌道にたまたまボールがあるだけなので綺麗にコンタクトすることができます。
ここから課題解決のドリルを説明して行きます。

やり方は非常にシンプルですまず素振りをします。

連続の素振りをして行きます。

その際、目を閉じて、連続で素振りをしてください。
そうすることによってこのクラブのヘッドの重さを感じることができるはずです。

目を閉じて素振りを何回かした後に実際にボールも打ってみてください。
目を閉じた状態で打ってみると意外と当たります。そして、力が抜けた状態で打つことができるのでボールが綺麗に飛んでいきます。

皆さん怖がらずに目を閉じて打ってみてください。
ありがとうございました。

関連記事

  1. 【初心者向け】アイアンの正しい練習方法を解説します【具体的】
  2. 【女性ゴルファー必見!】フェアウェイウッドの打ち方!ティーチング…
  3. 【アプローチショット01】アプローチショットの基本【岩瀬裕嵩プロ…
  4. 【スライス改善02】アウトサイドイン軌道の修正【岩瀬裕嵩プロ】
  5. 【スライス改善03】アドレスエラーによるアウトサイドイン軌道【岩…
  6. 【スイング改善09】正しいスイングプレーンを学ぶ【岩瀬裕嵩プロ】…
  7. 【アイアンショット03】アイアンで高い球を打つ【岩瀬裕嵩プロ】
  8. 【初心者向け】パターの基本的な打ち方を徹底解説します

おすすめ記事

  1. 【トップ改善01】アプローチトップ【岩瀬裕嵩プロ】
  2. 【基本スイング編03】 ショートスイング【岩瀬裕嵩プロ】
  3. 【基本スイング編06】ボールポジションとスタンス【岩瀬裕嵩プロ】
PAGE TOP