お悩み解決

ドライバーとアイアンの調子が揃わない!~具体例や症状編~|ゴルフ何でこうなっちゃうの?#5

プレー中に突然、または、たびたび起こる、何でこうなっちゃうの??というアマチュアゴルファーの方が悩んでいる問題を解説していきます。

今回は、

ドライバーが調子いいときは、アイアンがダメ

アイアンが調子いいときは、ドライバーがダメ

ドライバーとアイアンの調子が揃わない

・具体例や症状編

・原因と解決策:前編

・原因と解決策:後編

全3回に分けてお送りします。

具体例や症状 #1

朝の1番ホール。

雑誌で読んだ「ドライバーで飛ばすには、アッパー軌道で振ろう」を実践したくなり、久々のラウンドに臨む。

「思いきり飛ばしてやる!」

と、高ぶる気持ちに比例して、高めにティアップをしてみた。

見事、高い弾道を描いた会心の当たり♪残念ながら、2打目のアイアンショットは、よくありがちのミスショット(涙)まあ、ちょっとドライバーの余韻に浮かれてたかな、と軽く反省するも、「あれだけドライバーが当たったんだ。調子は悪くないぞ!」と、2番ホール以降に期待をする。ここまでは良かった…

しかし、その後、なぜだかドライバーは当たるのに、アイアンがダフる。ダフらないよう修正しようとしたら、次はトップしてしまう。結局、同じパターンが1日続いて終わってしまった。

具体例や症状 #2

雑誌で読んだ「アイアンは、ダウンブローで上から叩け」を実践したくなった。テレビで観たように、ダウンブローで球の先の芝を飛ばしてみたい。

途中から、グゥーンと浮き上がる弾道で、グリーンにピタッと止めてみよう。そんな願望を抱きながら、朝の練習場で試してみたら、ちょっと球の浮き上がりは足りない?気がしたが、なかなかいい感じのダウンブロー(たぶん??)さて、朝一のドライバー。練習場でのダウンブローの動きが強すぎたのか、かなり上から叩き気味のインパクトで、いきなり低いど引っかけでOB!

そうだった、ドライバーはアッパーに振り抜くんだった、と思い出した。「まだ1番ホールだ」と、気を取り直し、暫定球を打とうとしたが、またOBを打ってしまったら、立ち直れない気もするし、「朝一だし、前進4打でいっか」と、まずは前進する。

前進4打エリアは、かなり前なので、PWで届く距離だ。ダウンブローをイメージして打ってみる。ちょっと弾道は低い気がしたけど、プロみたいにワラぞうり大のターフを飛ばしながら打てた。これがダウンブローか、とうなずきつつ、次のホールのティショットをドライバーで打つ。しかしこれが、どテンプラ!

さらに、違うホールで、さっき出たテンプラを警戒したら、次は、いったん左に低く出て、右の林まで曲がるどスライス。せっかくアイアンのダウンブローのイメージがつかめそうなのに。そのせい?か、ドライバーが全くダメダメ…

そういえば、先日ドライバーをアッパー軌道で打っていたら、アイアンがひどかったっけ。ちょっと、前置きが長くなってしまい、すいません。最近、こんな経験のある方の声を、たくさん聞きます。

関連記事

  1. パワーのない女性ゴルファーでもドライバーの飛距離アップは可能です…
  2. 【100切り】ロングアイアンの代わりにユーティリティを使うべきで…
  3. バウンスはウェッジの命|バウンス角を見直して劇的にスコアアップ
  4. ショートアイアンが苦手な人がやるべき練習方法を解説します【具体的…
  5. バンカーを脱出するための”アマチュア専用”バンカーショットを解説…
  6. ゴルフ場での女性ゴルファーのささやかな悩み|ゴルファーみんなで考…
  7. 【100切りできない方へ】具体的な上達方法を伝授します 【再現性…
  8. 100切りするために必要なメンタルとは【誰でも実践可能】

おすすめ記事

  1. 【ゴルフ】オナーってなに?
  2. 【ゴルフ】オーバースイングの直し方
  3. 【ゴルフ】エージシュートってなに?
PAGE TOP