ゴルフ雑学

ゴルフスクールに通うメリット、デメリットを解説します【具体的】

ゴルフの技術をプロのインストラクターから学べるゴルフスクール。ゴルフスクールではクラブの握り方やゴルフの基本的なマナーなども教えてくれるので、初心者でも安心してレッスンを受けられます。

また、中級者や上級者の方もさらなるレベルアップにつながるのでおすすめです。今回は、ゴルフスクールに通うメリットやデメリットについてくわしく解説します。

ゴルフスクールに通うか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

ゴルフスクールに通うメリットとは

Male instructor assisting woman in learning golf

ここからは、ゴルフスクールに通うことで得られるメリットについてくわしく紹介します。

ゴルフスクールに通うと独学で練習するよりも断然効率よく上達しやすくなるのでおすすめです。

また、グループレッスンだと仲間と楽しみながらレッスンを受けられるので、通うモチベーションにもつながります。ぜひ、以下で紹介する3つのメリットを参考にしてください。

プロのレッスンが受けられる

ゴルフスクールに通うとプロのインストラクターによるレッスンを受けることができます。

スクールによってはスイングの角度を分析できるシミュレーターを備え付けているところもあるので、そのデータをもとにインストラクターからアドバイスをもらえます。

また、ゴルフスクールに通うと試合を意識したラウンドでのレッスンも受けられます。

ラウンドでは風や芝生などの自然の影響を受けながら本番さながらのレッスンを受けられるので、とてもおすすめです。

独学だと学びづらい試合でのポイントを学べるので、試合でかなり有利になります。

フォームに悪い癖がつきにくくなる

ゴルフスクールに通うと、悪い癖がつきにくくなります。人間はどうしても自分が打ちやすいスイングに変えてしまいがちです。

しかし、正しいスイングで打たないと足や腰に負担がかかり、怪我をしてしまう可能性もあります。

そのため、初心者の方は特にフォームが確立するまでしっかりとプロのインストラクターに教えてもらうといいです。

また、自分に合ったクラブやグッズを選んでくれるスクールもあるので、より正確なフォームが身に付きやすくなります。

そして、中級者や上級者の方もスイングをプロのインストラクターに見直してもらうことでより技術が向上するでしょう。

上達が早くなる

ゴルフスクールでは、クラブの握り方やショットの使い分けなどゴルフの基礎中の基礎からみっちりと教えてくれるので、独学で学ぶよりも上達が早くなるのが特徴です。

動画や打ちっぱなしの方が料金はかからないですが、どうしても我流のゴルフになってしまうので確実な上達は見込めない可能性が高いです。

そのため、ゴルフを本気で上達させたいと思うのであればゴルフスクールにかよってしっかりとレッスンを受けるのがおすすめです。

また、ゴルフの技術以外のゴルフに関する細かい試合でのマナーや礼儀も学べるので、試合のときも安心です。

ゴルフスクールに通うデメリットとは

Golf – Personal Training. Golf Instructor Teaching Young Boy How to Play Golf.

料金がかかる

ゴルフスクールに通うには入会金やレッスン代が必要です。そして、スクールによって異なりますが、屋内でレッスンを受ける場合の費用の目安は約1万円、実際のラウンドでのレッスンを受ける場合は約1.5万円です。

また、レッスンを受けるのに必要なグッズを買いそろえなくてはならない場合もあります。そのため、ただゴルフをしたいだけの場合は打ちっぱなしに行った方がお得です。

さらに、月謝制だとあらかじめ月々の料金が決められているので、レッスンに通えなかったとしても料金を支払わなければなりません。

技術の向上を望まないのであれば、独学の方がおすすめの場合もあります。

相性の悪いプロにあたる可能性がある

通うゴルフスクールによっては、自分と相性の良くないインストラクターに当たってしまう場合があります。

マイペースにレッスンを受けたいのにも関わらず、担当が熱血タイプのインストラクターだとレッスンが受けにくいですよね。

あまりにも相性が悪い場合にはトラブルには発展してしまうこともあります。

そのため、ゴルフスクールを選ぶ際には自分と相性の良いインストラクターがいるかどうかを事前にチェックしておく必要があります。

また、あまりにも気が合わないと感じたらクラスやコーチを変えてもらえるようにスクールに相談してください。

失敗しないゴルフスクールの選び方

Group Professional Golfer asian man shake hand for friendship after finish put ball on green. Hobby relax in holiday and vacation with friends. Lifestyle and Sport Concept

料金を確認する

ゴルフスクールを選ぶ際は、料金の支払い形態をしっかりと確認してください。ゴルフスクールのレッスン料金の支払い方法には、月謝制とチケット制の2タイプがあります。

月謝制はレッスンの回数と金額があらかじめ決められている支払い方式のことで、契約するとたとえレッスンに通わなかったとしても自動的にレッスン料が引き落とされます。

チケット制は、自分がレッスンに通った回数分だけの料金を支払う方式のことであり、スケジュールを自由に組むことができます。

月謝制より時間と日程に縛りがないので、仕事が忙しくてスケジュールが組みにくい方におすすめです。

レッスン形態を確認する

ゴルフスクールに通う際は、レッスン形態もあらかじめ確認しておきましょう。

ゴルフスクールのレッスンスタイルは、マンツーマンレッスンとグループレッスンの2タイプです。マンツーマンレッスンではプロのインストラクターに一対一で教えてもらえます。

自分に合った練習スケジュールを組んでもらえることが多いので、上達につながります。グループレッスンは、一人のインストラクターに対して複数人がつきます。

マンツーマンレッスンに比べてインストラクターと一対一で関わる時間は少ないですが、仲間と一緒にレッスンを受けられるので通うモチベーションが高まります。

ティーチングプロの質を確認する

スクールによってインストラクターの質は異なります。

インストラクターの質が高いほうが確かな技術を学べるので、ゴルフスクールを選ぶ際は公式サイトや口コミを参考にしてインストラクターの質をしっかりと見極めてください。

また、さまざまなタイプのインストラクターがいるので、自分と合うかもチェックするといいです。

さらに、スクール全体の雰囲気も通いやすさに影響するのでぜひチェックしてください。

無料体験を行っているスクールも多いので、気になるゴルフスクールがある場合は、無料体験レッスンを活用するのもおすすめです。

まとめ

今回は、ゴルフスクールに通うメリットとデメリットについて紹介しました。

料金はかかりますが、プロのインストラクターからゴルフ技術を教えてももらえるのでかなり上達が早まります。

中級者・上級者の方もさらなるレベルアップが期待できるでしょう。ぜひゴルフスクールを活用してゴルフの技術やマナーを磨いてください。

関連記事

  1. 若大将“ファッション革命”で賞金王!?日本のタイガーウッズに世界…
  2. 雨の日のゴルフ~ショートアイアンの取り扱いに注意!~
  3. 100切りするならゴルフレッスンを受けるべき理由とは【具体的に解…
  4. ゴルフのレフティは肩身が狭い!?左利きのゴルファーの皆様へ~がん…
  5. 夏は早朝ゴルフが最高!初めてでも準備しておけば安心だ!
  6. 新提案!”新しい”ゴルフ用語を使ってみよう!
  7. 自分に合ったゴルフクラブの選び方|ピッタリのクラブに出会いたい!…
  8. グリーン上でゴルフボールをマークする時のルールを再確認!意外とル…

おすすめ記事

  1. 【ゴルフ】オナーってなに?
  2. 【ゴルフ】オーバースイングの直し方
  3. 【ゴルフ】エージシュートってなに?
PAGE TOP