ゴルフ雑学

ゴルフスクールの選び方を徹底解説します【具体的】

今回はゴルフスクールの選び方について説明していきます。

ゴルフスクールの選び方を徹底解説します【具体的】

Male instructor assisting woman in learning golf

レッスン形態で選ぶ

ゴルフスクールでのレッスンには、インストラクターと一対一で行うマンツーマンスタイルと、複数人で行うグループスタイルの2タイプがあります。

レッスンスタイルの相性は人によって違うので、あくまでも自分に合ったレッスンスタイルを選ぶことが重要です。

さらに、室内レッスンや実際のコースを使ったラウンドレッスンなど、スクールによってレッスンの形式も異なります。

室内にレッスン場があるスクールは、天候に左右されずに練習を行えるのが特徴です。

実際のコースでのラウンドレッスンを行っているところは、インストラクターと一緒にコースをまわりながらレッスンを行います。

そのため、風に合わせた打ち方やショットの強さのコツなども教わることができるのでかなりおすすめです。

コーチの質で選ぶ

ゴルフスクールを選ぶ際は、コーチの質にも注目するといいです。

その際は、プロとしての実績があるかどうかも重要ですが、長くレッスンを受けていくためにも自分と相性が良いかどうかをしっかりと見極める必要があります。

マイペースにレッスンを受けたいのにも関わらず、担当が熱血タイプのインストラクターだと委縮してしまいますよね。

相性が良くないインストラクターと当たってしまうと、スクールに通うのが苦痛になってしまいます。

そのため、きちんと自分の問題点についてわかりやすく解説してくれる方がおすすめです。

また、上から目線で指導を行うのではなく、きちんと自分と同じ目線に立って指導してくれるかどうかも重要なポイントです。

料金で選ぶ

ゴルフスクールに通うには、入会金やレッスン費用などを用意する必要があります。

スクールによって料金形体は異なるので、事前に確認しておくといいです。また、レッスン料金の支払い方法には、月謝制とチケット制の2タイプがあります。

月謝制とは、レッスンの回数と金額があらかじめ決められいている支払い方式のことです。

月謝制はレッスンに行かなかった場合でも自動的にレッスン料が引き落とされる仕組みになってるので、強制力がありスクールに通うベーションが続きやすいのが特徴です。

チケット制とは、自分がレッスンに通った回数分だけの料金を支払う方式のことです。月謝制と異なり、行かなかったレッスンの分を支払う必要がありません。

月謝制と違ってレッスンの回数が決まっていないので自由度が高いのが特徴です

通いやすさで選ぶ

ゴルフスクールを選ぶ際は、通いやすさにも注目するといいです。

スクールにはさまざまな立地形態がありますが、駅から近いところだと利便性が良く、仕事帰りにも行きやすいのでとてもおすすめです。

また、ゴルフの技術を上達させるためには長く通い続ける必要があります。通うのがめんどくさくなってしまうと上達から遠ざかってしまいます。

そのため、自宅から通いやすいところにあるスクールを選ぶのもいいです。

そして、スクールによっては夜遅くまでやっているところもあるので、自分のスケジュールとレッスンの時間を合わせやすいかもチェックしておくと通いやすくなります。

ゴルフスクールに通うメリット

Young female golf player on course

最短で上達できる

最近ではYouTubeやゴルフレッスン本を使って独学でゴルフを学ぶこともできるようになっていますよね。しかし、独学だとどうしても我流の打ち方になってしまい、上達しにくいです。

ゴルフスクールに通うと、クラブの握り方やクラブの使い分け方などのゴルフ基礎の部分からプロのインストラクターに教われるので、独学よりも断然短い期間で上達できます。

さらに、スクールに通うと、ゴルフの上達につながる総合的な体の動かし方も学べるのでかなりおすすめです。

また、一人で練習を行うよりインストラクターや周りの仲間たちと励まし合いながら練習を行ったほうがモチベーションも保ちやすくなります。

正しいフォームを習得できる

ゴルフスクールに通うと、プロのインストラクターから正しいフォームを習得できます。

初心者は自分の打ちやすいようにフォームを変えてしまいがちですが、間違ったフォームを続けていると怪我につながる危険性があります。

自分では正しいと思っているフォームでも、続けていると足腰に負担がかかってしまっている場合もあります。

また、フォームに悪い癖がついてしまうと上達しにくくもなってしまいます。そのため、特に初心者の方はスクールに通って正しいフォームを教わるのがおすすめです。

そして、中級者や上級者の方でも伸び悩んでいる方は、ゴルフスクールでプロのインストラクターの客観的な目線からスイングを見てもらうとレベルアップにつながるでしょう。

プロのラウンドレッスンが受けられる

ゴルフスクールに通うと、プロのインストラクターからレベルの高いラウンドレッスンを受けられます。

ラウンドレッスンでは、風に合わせた打ち方やショットの強さのコツなども教わることができ、実際の試合のときに役立つのでかなりおすすめです。

また、傾斜からのショットや池を回避する方法などを学べるのもラウンドレッスンの特徴です。

試合では風や芝生など自然による影響を受けやすいので、それらの点についてもプロのインストラクターから学んでおくといいです。

プロのインストラクターがいると浮かんだ疑問点もすぐに質問して解決できるので、上達にもつながります。

ゴルフスクールに通うデメリット

Golf instructor working with young woman on swing improvement

料金がかかる

ゴルフスクールに通うには、入会金やレッスン代などさまざまな料金がかかります。また、ゴルフに必要なクラブやグローブなどのゴルフ用品を一式そろえなければならないこともあります。

一人で打ちっぱなしに行ったり独学で学んだりするより料金がかかるので、ただゴルフをしたいだけという方にはスクールをおすすめしません。

また、月謝制だと予定が入って通えなくなってしまったときの料金も支払わなければいけません。そのため、予定が合わずに何度も通えなくなってしまった場合はマイナスになってしまいます。

さらに、レベルが高いインストラクターを指名するとプラス料金が発生する場合もあります。

相性の悪いプロにあたる可能性がある

インストラクターによって指導方法や経験値は異なります。そのため、スクールによっては相性の悪いプロのインストラクターに当たってしまう場合があります。

グループのレッスンでならまだしも、一対一のレッスンで相性の悪いインストラクターから教わるのは苦痛ですよね。それだと全く上達につながらないので、必ず自分と相性が良いなと感じるインストラクターを選んでください。

また、ゴルフスクールによっては無料体験レッスンを行っているところがあります。

そのため、気になるゴルフスクールがあったら無料体験レッスンを受けてみて、インストラクターがどのような人かを見てみるのもおすすめです。

スクールに通うだけでは上手くならない

ゴルフが下手でもゴルフスクールに通えばうまくなるだろうと思ってる方も多いですが、決してそんなことはありません。

いくらプロの方に指導してもらっていても、自分の中で習得しようという気持ちがないと身につかないです。また、グループレッスンがいつの間にかおしゃべり会になっている場合もあります。

ゴルフスクールはゴルフの上達を目的としているので、スクールに通っているということだけに甘えず、上達したいという気持ちを持って真剣にレッスンを受けるようにしてください。

うまくなろうという気持ちがないといつまでたっても上達しません。

関連記事

  1. おさらいゴルフ用語~グリーンの速さ(スティンプ)とは~
  2. 「バイト!バイト!」プロのゴルフの試合で打球に対して叫んでいる言…
  3. ゴルフクイズ|パッティング時のグリーン上での正しいルール
  4. 【A級ティーチングプロが教える】ちょっと待った!安いからセルフプ…
  5. スマホで距離計測はOK?競技ゴルフデビューの前に確認したいルール…
  6. ゴルフスクールに通う期間はどれくらいがベストか?
  7. アイアンでバックスピンをかけるポイントは3つ!
  8. 「ゴルフはお金がかかるからやらない!」はもう古い!|お金をかけな…

おすすめ記事

  1. 【ゴルフ】オナーってなに?
  2. 【ゴルフ】オーバースイングの直し方
  3. 【ゴルフ】エージシュートってなに?
PAGE TOP